寝る時に力が抜けない人たちへ

寝る時にうまく力が抜けないという人が多いです。

しかし、自覚のない人がほとんどです。

長時間同じ姿勢が多いデスクワークや前傾姿勢が多い仕事は

背面の筋肉(特に首)が緊張して硬くなります。

この首が硬くなっている人は交感神経が優位になりやすく

うまく脱力することができません。

これを解消するためには「運動」が必要です。

有酸素運動や筋トレも良いのですが、ストレッチを強くおすすめします。

ストレッチを習慣化すれば、体の力が抜けやすくなります。

体の力が入っている状態だと睡眠の効率が悪く、疲労がうまく

ぬけません。

疲労を回復させるためには寝返りが絶対に必要です。

寝返りをうちやすくするためには適度な硬さのマットレス、適度な高さ、硬さ、

そしてシンプルな形状な枕も大切です。

私はオーダーメイド枕を作っていますが、枕は高すぎても低すぎても

体は緊張します。

最も寝返りのうちやすい姿勢に高さを調整しますが、どんなに良い姿勢でも

同じ姿勢を長時間続けてはいけません。

人間は動かないでいると血流が悪くなり、疲れがとれません。

ストレッチをすることで血流も良くなり、柔軟性が良くなることで快眠

できるようになります。

枕を変えるのも良いですが、体の力を抜くためにまずはストレッチから試してみてください。

大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ