CPAPが苦手な人にオーダー枕

YouTube Preview Image

睡眠時無呼吸症候群と診断され、CPAPをすすめられて使ってみたが

違和感がすごい、なかなか眠れないと悩まれている方がよくみえます。

CPAPは鼻から強制的に空気を送り込むので違和感を感じるのは当然です。

CPAPは根治治療ではないですが、重度の無呼吸症候群には有効です。

無呼吸の人は枕の高さが高すぎる場合が多いのです。

高めの枕を好む傾向があったり、いびきをかくので横向きで寝るために枕を

高くしたりします。(もともと仰向け寝の人は睡眠週に仰向けになりやすいです)

枕の高さを正確に合わせるといびきの軽減や無呼吸の時間の短縮や回数の減少が

期待できます。

枕は治療ではありませんので効果は保証できませんが、多くのお客様に喜んで

いただいております。

CPAPを使うと眠れないのでやめたい

CPAPの違和感に全然慣れない

という方は枕を見直すのも良いと思います。

姿勢を正しくするために適度な硬さのマットレス(布団)も大切ですが

CPAPを使いたくない、無呼吸で悩んでいるという人はご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の対策として枕は優れていると思いますよ。

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ