寝返りをうちやすい枕、うちにくい枕

YouTube Preview Image

 

寝返りのうちにくい枕は

やわらかすぎる枕

複雑な形の枕

高さが合わない枕

です。

枕がやわらかいと頭が埋もれるので、体を持ち上げないとうまく寝返りがうてません。

寝ているときに枕の形が変わらない硬さが必要です。

チップ状の素材をつめて作る枕も寝ているときに形が変わるのでよくありません。

最近の枕は横と手前が高く、真ん中がくぼんでいる枕が多いのですが、部位によって

高さが違うものは寝返りがうちにくくなります。

横が高いと仰向けから横向きに寝返りをうつときに抵抗があり、横向きから仰向けになるときは

頭がゆれて段差があるので目が覚めやすくなります。

高さが数ミリ違うだけでも寝返りのうちやすさは変わります。

頭がしっかり支えられる硬さ、シンプルな形状、体に合った正確な高さの枕が

最も寝返りがうちやすいです。

当店は適切な硬さ、シンプルでフラットな形状、体に合わせて1ミリ単位で高さを

調整した枕をお作りしています。

本当に体に合ったオーダーメイド枕は寝返りがとてもうちやすいです。

寝返りにとことんこだわった枕はもちろん、寝返りのうちやすいマットレスも開発販売しています。

興味ある方はお問い合わせください。

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ