小さい枕は寝返りができない

枕の大きさはとても大切です。

小さな枕や子供用の枕を使い続けている人がいますが

小さい枕を使うとあまり寝返りをうたなくなります。

ここでいう「小さい」は幅が狭いということです。

小さい枕を使っている人は寝返りをうつときに腰をうんしょと

持ち上げる癖があります。

睡眠中は力があまり入らないのでこのような寝返りをうつと目が覚めやすく

なります。

目が覚めてないという方も覚えていないだけで脳は覚醒状態になっています。

腰を持ち上げずに左右に寝返りをうって少し余裕があるくらいの幅が

ある枕がおすすめです。

60cmくらいあると良いと思います。

当店のレギュラーサイズは51cmですが、少し幅が狭いです。

枕の端のほうは素材が沈みやすいので枕の高さが低くなります。

当店のオーダーメイド枕であれば61cmのワイドサイズがおすすめです。

9割以上の方がワイドサイズを選ばれています。

ちなみに市販の子供用の枕は小さいですが子供の方が寝返りをよくうつので

幅の広い枕を使ってあげてください。

マットレスや布団も同様に大きめがおすすめです。

幅が広いと人間は自然に寝返りが増えます。

枕もマットレスも幅は広めが良いですよ。

http://seitai-ya.com/makura

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ