枕が先か、マットレスが先か?

睡眠を改善するためには枕とマットレスどちらから変えた方が良いですか?

よくされる質問されるのですが、これは

自転車の両輪のようなものでどちらも欠かせないの大切なものです。

どちらからとあえていうなら枕からです。

それは市販のマットレスと枕であれば枕の方が悪い場合が多いからです。

市販の枕は高めに作られていることがほとんどなので

高さが合わない、やわらかくて頭が支えられない、

形が悪く寝返りがうちにくい、耐久性がマットレスよりも低い

などの理由でこちらを先に見直した方が良いと思います。

ただし、マットレスや敷布団の状態があまりにも悪い場合はマットレスから

先に変えたほうが良いです。

明らかにへたって変形している。

寝返りがうちにくく、腰を持ち上げないと動けない。

低反発マットレス等のやわらかすぎるマットレスを使っている場合は

マットレスの方が先に変更した方が良いかもしれません。

枕とマットレスを比較して悪い方から変えてください。

できるだけ早めに交換したほうが良いと思います。

せっかく良い枕、良いマットレスにしても一方が悪ければ

本来の力が発揮できないからです。

枕とマットレス・布団はどちらも大切なものです。

本来、優劣はつけられないものですが、予算の問題でどちらか

先にというのでしたら、以上を参考にしてください。

これは体にとっての投資なので安価で低品質なものは避ける

ようにしてください。

大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ