ベッドで眠る人は寝つきが悪い?

寝つきが悪いというお客様は据え置きのベッドで寝ている人が多いようです。

もちろんベッドだけが不眠の原因になっているわけではありません。

据え置き型のベッドで寝ている人はベッドで睡眠(と夜の営み)以外に何か別のことをしている場合が多いのです。

布団や折りたたみのマットレスを使っている人は

布団を敷くという行為が睡眠儀式になっています。

しかし、ベッド生活の人はスマホやパソコンを持ち込んだり、

テレビを見たりする人がかなり多いのです。

不眠を訴える人は不眠になる原因をベッドに持ち込んでいます。

これはモノだけではありません。

ベッドで眠れないと悶々としている人も同じです。

ベッド=眠れないというイメージを持つとかなりやっかいな不眠になります。

眠れない場合は必ずベッドから出てください。

スマホは電源を切って隣の部屋に置く。

ベッドの上では飲食をしない。

ベッドには余計なものを持ち込まない。

などのルールを作っておくと良いです。

もちろん布団でも余計なものは持ち込まないでください。

ただし、聖書や難しい本を読むことが睡眠儀式になっている人はOKです。

一人暮らしでベッドの生活している人は睡眠のオンオフの切り替えが下手です。

ベッドは生活スペースではありません。

ベッドは寝るためだけの場所です。

ベッドはスマホやテレビを見る場所というイメージができてしまうとなかなか寝付くことができません。

スマホやテレビを見ながら寝落ちするような人は睡眠のコントロールが

どんどん下手になり、寝たいときに寝ることができなくなります。

パジャマに着替えたり、ストレッチをするなどを睡眠儀式に

することをおすすめします。

大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ