腰痛等

腰痛にオーダーメイド枕は効果ある?

腰痛の男性
高齢女性疑問
腰痛には枕とマットレスのどちらが重要なの?
整体や雅水口
整体師で枕職人の私がお答えします

睡眠時の腰痛の原因を知ろう

起床時に腰が痛くなる大きな原因は2つです。

起床時に腰痛になる原因

  • 睡眠姿勢が悪い
  • 寝返りがうちたくてもうてない

いつも腰が痛い慢性腰痛の方も寝具の見直しは必要です。

水口画像
慢性腰痛の方も寝具が悪いと腰痛がさらに悪化します

 

理想的な睡眠姿勢は自然な立ち姿勢をそのまま横にした姿勢である。

寝具のホームページでよく見るこの理論、あなたはおかしいと思いませんか?

緊張している立ち姿勢とリラックスしている仰向けの姿勢が同じわけがないですよね。

整体や雅水口ツッコミ
そんなわけないやん!!!
水口画像
立ってオーダーメイド枕の計測はできへんって

 

ポイント

本当に理想的な睡眠姿勢はリラックスして背骨のカーブがゆるやかになります

理想的な睡眠姿勢になると楽に寝返りが打てるようになります。

 

同じ姿勢を長時間続けることは体にとって大きな負担です。

その結果、起床時に腰痛となってしまうのです。

どんなに良い睡眠姿勢でも寝返りをうたないと腰痛になります。

整体や雅水口
起床時の腰痛は寝返りがうまく打っていない証拠!

 

枕とマットレス、腰痛にはどちらが重要か?

腰痛にはマットレスを良いものに変えると効果があるように思われています。

肩こりには枕、腰痛にはマットレス。

あなたのイメージもこれに近いと思います。

 

しかし、枕もマットレスもどちらも重要です。

車輪の両輪のようにどちらが欠けてもいけません。

ただ腰痛に関して言えばマットレスのほうが影響は大きいです。

 

背骨は首から腰まで小さな骨でつながっています。

そのため首の角度が変わると腰にも影響があります。

整体や雅水口
枕と腰痛は大きく関係しています

 

枕の高さが合っていないと背骨にストレスがかかります。

しかし、あえてどちらを先に変えるほうが良いかというと枕の場合が多いのです。

なぜかと言えば市販の枕とマットレスでは圧倒的に枕が悪い場合が多いから。

腰痛の人はすでに硬めのマットレスに変えている場合が多いですね

 

マットレスのほうを先に変えた方が良いのは以下の場合です。

マットレスを先に変えるべき人

柔らかくて骨盤が沈むようなマットレスで寝ている

低反発ウレタンのマットレスで寝ている

このような人は先にマットレスを見直してください

 

こんな枕は腰痛にNG

  • 高さの合っていない枕
  • 中央がくぼんでいる枕
  • やわらかい枕、特に低反発ウレタンはダメ
  • 形が複雑な枕
整体や雅水口
このような枕を使っている人は今すぐ枕を変えるべきです

 

腰痛におすすめのオーダーメイド枕は?

腰痛を改善するためには正しい睡眠姿勢で寝返りがうちやすいオーダーメイド枕が必要です。

しかし、一般的なオーダーメイド枕は高さがお客様の好みになっています。

当然ですが、腰痛を改善する枕の高さになっていません。

そして中央がくぼんでいる形状のため寝返りがうちにくくなっています。

 

腰痛に最も大事なのは正しい睡眠姿勢になる高さにすること。

正しい睡眠姿勢にするのは体のプロが作るオーダーメイド枕が必要です。

正しい睡眠姿勢になれば、寝返りも打ちやすい高さになります。

 

正しい枕の高さになるとストレスのかからない背骨の状態になります。

この高さの調整は非常に繊細です。

ミリ単位での調整でないと理想的な睡眠姿勢になりません。

 

整体や雅水口
整体や雅は1ミリ単位で正確に高さを調整します

 

正しい睡眠姿勢と寝返りにこだわったオーダーメイドなら「整体や雅」

整体や雅の枕の情報を見る

まとめ

腰痛に効果のあるオーダーメイド枕は体のプロにお願いすること。

寝具店のオーダーメイド枕は寝返りが困難です。

整体や雅水口
腰痛でお悩みなら体の専門家が作るオーダーメイド枕を選ぶべし

-腰痛等

© 2021 オーダーメイド枕@大阪整体や雅のツッコんだ話