いろいろな症状

寝る時に力が抜けない人たちへ

寝る時にうまく力が抜けないという人が多いです。

しかし、自覚のない人がほとんどです。

長時間同じ姿勢が多いデスクワークや前傾姿勢が多い仕事は

背面の筋肉(特に首)が緊張して硬くなります。

この首が硬くなっている人は交感神経が優位になりやすく

うまく脱力することができません。

これを解消するためには「運動」が必要です。

有酸素運動や筋トレも良いのですが、ストレッチを強くおすすめします。

ストレッチを習慣化すれば、体の力が抜けやすくなります。

体の力が入っている状態だと睡眠の効率が悪く、疲労がうまく

ぬけません。

疲労を回復させるためには寝返りが絶対に必要です。

寝返りをうちやすくするためには適度な硬さのマットレス、適度な高さ、硬さ、

そしてシンプルな形状な枕も大切です。

私はオーダーメイド枕を作っていますが、枕は高すぎても低すぎても

体は緊張します。

最も寝返りのうちやすい姿勢に高さを調整しますが、どんなに良い姿勢でも

同じ姿勢を長時間続けてはいけません。

人間は動かないでいると血流が悪くなり、疲れがとれません。

ストレッチをすることで血流も良くなり、柔軟性が良くなることで快眠

できるようになります。

枕を変えるのも良いですが、体の力を抜くためにまずはストレッチから試してみてください。

大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

ホームーページ https://seitai-ya.com/makura




2019-02-18 20:10 |

枕難民を卒業しませんか?

ほとんどの枕難民にはある共通点があります。

それは自分に枕の知識があると思っているということです。

実際にさまざまな素材や形、高さの枕を使ってきているので

詳しいつもりになってしまうというのはよく解ります。

しかし、自分では自分の体にあっている枕かどうかはわかりにくいのです。

好みの硬さや高さを選んでも朝起きたら辛いようでは体にあっていない

という証拠です。

寝具店で頭を枕にのせて

気持ち良いから快眠できそう

良い感じの高さだからこれにしよう

このような判断で枕を購入していてはいつまでたっても枕難民から卒業できません。

横になってリラックスすると枕はだんだん高く感じてきます。

体が緊張している状態で枕を選んではいけません。

快適と快眠はイコールではありません。

快適すぎる枕はあなたの大切な寝返りを奪います。

適度な身体的ストレスがないと寝返りをうたないからです。

一般的に立ったまま首のカーブを計測するオーダーメイド枕のお店が

多いですが立った時の姿勢と寝ている時の姿勢は全く違います。

横になると重い頭を支える必要がなくなるので筋肉はゆるんで背骨の

カーブはゆるやかになります。

頭を少し持ち上げると首は自然に伸びます。

これが正しい睡眠姿勢です。

体にあったオーダー枕は体のプロしか作れません。

私ももともとは枕難民でしたが、体に合う枕がないので

自分で作るようになり、枕難民を卒業しました。

枕難民を卒業したいと思っている方はぜひ一度ご相談ください。

大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

ホームーページ https://seitai-ya.com/makura




2019-02-17 15:47 |

むち打ち・首痛の方に使ってもらいたい枕です

私は以前、交通事故でむち打ちになった経験があります。
廃車になるくらいの事故だったのですが、幸い大きなけがは
ありませんでした。
その時は整体でかなり良くなったのですが、何年か経ってから
朝起きるときに首が痛くなりました。

いろいろな枕を探し、オーダーメイド枕を作りにも行きましたが
納得のいくような枕はひとつもありませんでした。

それがきっかけで自分で枕を作るようになったのですが、私としては
やはり首の痛みで悩んでいる人に使ってもらいたいという想いがあります。

むち打ちの人は首が非常に繊細になっているので、しっかり頭を
支えてあげる必要があります。
柔らかい枕では頭を安定させることができず、首に大きな負担がかかって
しまいます。
高さもミリ単位で痛みが変わってくるので微妙な調整が必要です。

当店のオーダーメイド枕は首が痛い人に愛用者が多いですが、
きちんと寝返りがうてれば痛みはかなり軽減します。

首の辛さは私もよくわかります。
首の痛みはひとりで悩まないでください。
無料体験もできますので一度ご相談ください。

大阪のオーダーメイド枕は整体や雅
ホームーページ https://seitai-ya.com/makura




2019-02-12 20:33 |

寝汗がひどい人にオーダーメイド枕

寝ているときに汗でビチョビチョになる

寝汗がひどくて夜中に目が覚める

このような悩みがある方も多いと思います。

寝汗がひどい人は寝返りがうまくうてない可能性が高いです。

寝具と身体が触れている部分に汗をかく場合は寝返りをうちやすい

環境にすることをおすすめします。

マットレスや布団はやわらかいと寝姿勢が悪くなり、寝返りもうちにくくなります。

枕も柔らかかったり、高さが合っていないと寝返りがうちにくいです。

あと首の筋肉が過度に緊張していると自律神経のバランスが悪くなり、

体温調整がうまくできず寝汗がひどくなります。

ストレスやアルコールの摂取でも寝汗をかきやすくなります。

当店はオーダーメイド枕を作っているのですが、寝汗がひどいと言われる方は

背中側の筋肉(特に首)が硬く、姿勢が悪く、身体の柔軟性も悪いです。

寝汗の対策としては

冷却効果のある素材の寝具を使う

寝室の温度や湿度を調整する

就寝前にストレッチをする

適度な運動をする

適度な硬さの寝具、最適な高さの枕を使う

就寝前のお酒を減らす

ストレスを減らす

などがあります。

当店のオーダーメイド枕は寝た状態で身体に合わせて1ミリ単位で高さを調整していきます。

暑くても寝返りが楽にできれば寝汗を減らすことができます。

寝汗が気になる方でオーダーメイド枕を試したい方はご相談ください。

整体や雅のオーダーメイド枕

https://seitai-ya.com/makura

 

2018-05-11 20:52 |

生まれつきのストレートネックなんていない

「生まれつきのストレートネックで一生治らない」

このように言われてすごく落ち込んでいるお客様がよくみえます。

生まれつきのストレートネックなんてありえません。

毎回激しくつっこみたくてしょうがないです。(ちょくちょくつっこみますが)

私はこのように話をさせてもらってます。

胎児の時はお母さんの子宮で丸くなっているので背骨全体はうしろに丸く

カーブしています。

生まれたての赤ちゃんはまだ首がすわっていないのに

ストレートネックになるはずがないですよね?

アジア系の人は背骨の湾曲が浅く、首の骨もまっすぐに見えやすいので

遺伝的な原因も否定できません。

しかし、先天的なものよりそのあとの生活習慣のほうが大きな影響があります。

ハイハイするようになってやっと首の骨が前にカーブします。

立っちするようになって腰の骨のカーブが形成されます。

このように背骨のS字カーブは作られていきます。

生まれたてのストレートネックと言われても気にしないでください。

医師でもこのような不適切な表現をする方もいます。

ストレートネックは単純に言えば頭が前に出ている不良姿勢です。

首の筋肉が過度に緊張するためストレートネックと呼ばれる症状が出るだけです。

巻き肩や猫背と同じで姿勢が悪くなっているだけなので一生治らないものでもありません。

あと寝ている時に首を持ち上げて無理にカーブをつける枕は良くありません。

このような枕を使って痛くなり、当店に相談にみえるお客様が多いのでご注意ください。

寝ている時は最も楽な首の角度にして寝返りが適度にうてるようになると

ストレートネックの症状は軽減します。

ストレートネックと言われて悩んでいる方はご相談ください。

https://seitai-ya.com/makura/

 

2018-02-11 19:53 |

腰痛におすすめのオーダーメイド枕


Warning: Illegal string offset 'provider' in /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-content/plugins/advanced-responsive-video-embedder/php/functions-shortcodes.php on line 137

Warning: Illegal string offset 'origin_data' in /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-content/plugins/advanced-responsive-video-embedder/php/functions-shortcodes.php on line 145

Fatal error: Uncaught Error: Cannot use string offset as an array in /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-content/plugins/advanced-responsive-video-embedder/php/functions-shortcodes.php:145 Stack trace: #0 /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-includes/shortcodes.php(356): Nextgenthemes\ARVE\{closure}('y', 'https://youtu.b...', 'youtube') #1 [internal function]: do_shortcode_tag(Array) #2 /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-includes/shortcodes.php(228): preg_replace_callback('/\\[(\\[?)(youtub...', 'do_shortcode_ta...', '[youtube]https:...') #3 /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-includes/class-wp-hook.php(307): do_shortcode('[youtube]https:...') #4 /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-includes/plugin.php(191): WP_Hook->apply_filters('[youtube]https:...', Array) #5 /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-includes/post-template.php(253): apply_filters('the_content', '<p>[youtube]htt...') #6 /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-content/themes/theme/category.php(20): the_content in /home/c3276326/public_html/seitai-ya.com/wp-content/plugins/advanced-responsive-video-embedder/php/functions-shortcodes.php on line 145