ストレートネック

身体を横から見て首の骨がまっすぐに見えるとストレートネックと診断されます。

よく勘違いされているのですが、ストレートネックは病気ではありません。

レントゲンを撮ってから言われるので、骨が変形していると思っている方が多いです。

ほとんどの場合、頭が前に出ているだけの不良姿勢です。
パソコンをよく使う方は頭が前に出ているため、ストレートネックになりやすいです。
ストレートネックになるとひどい肩こりや頭痛、手のしびれなどがおこります。

ストレートネックの方で丸めたバスタオルを頚椎の下に入れている方が結構みえます。
このような枕をしてもストレートネックがなおることはありません。
立っている時のS字カーブを無理矢理作ろうとしているようですが、これは危険です。
睡眠時は非常にゆるやかなS字カーブになりますので無理にカーブを作ると脊柱が
緊張してしまいます。
頭も安定せず頸椎に負担をかけ続けてしまうのでこのような枕は使わないでください。
仰向けで寝ることしか考えられていない形状の枕は避けるべきです。
ストレートネックの方に必要なのはしっかり頭を支えることができ、
楽な首の角度を保ち続けられる枕です。
日中に負担がかかっていた首を休ませられる枕でないといけません。
今まで多くのストレートネックの方にオーダーメイド枕を作ってきました。
きっとあなたの助けになるような枕をお作りできると思います。

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ