腰痛

腰痛は姿勢の悪さやストレス運動不足、肥満など多くの原因によって引き起こされます。

ここでは睡眠と関係のある腰痛をあげたいと思います。
起きている時の姿勢はもちろん大切ですが、寝ている時の姿勢も非常に大切です。
寝姿勢は寝具によって決まります。
適切な枕と適切な硬さのマットレス(布団)が必要です。

  • ・枕の高さが適切ではない
  • ・枕がやわらかく頭が安定しない
  • ・マットレスがやわらかすぎて腰が沈み込む
  • ・マットレスが硬すぎて腰がそってしまう
  • ・適度な回数の寝返りを楽にうてない

このような原因で腰痛が起こると考えられます。
身体に合わない寝具で寝ると、腰の周りの筋肉が緊張して血流が悪くなり、
発痛物質が滞ることで腰痛となります。
休みの日に長い時間寝ていると腰が痛くなるという方は寝返りが上手くうてていません。
起きた時に腰が痛く、しばらく動いていると痛みが軽減される場合は寝具の見直しが必要です。
理想的な首の角度になる枕だと背骨がリラックスして、自然な寝姿勢になります。
枕の高さが合っていないと脊柱が緊張して不自然な背骨のカーブを描いてしまいます。
自然な寝姿勢を保つことができれば腰痛はかなり軽減されます。

※姿勢や体勢に関わらず、いつも腰が痛い場合は内臓疾患が原因の可能性があります。
専門医にご相談ください。

▼ 整体や雅について ▼

お客様の声

よくある質問

整体や雅~miyabi~

【住所】
大阪市西区北堀江1-13-8
キルシェ北堀江501
【営業時間】
13:00〜21:00

※午前中の予約は前日までに要相談

※急遽お休みを頂く場合があります
お電話にてお問い合わせください。

整体や雅 facebook

整体や雅 ブログ

ページのトップへ